WordPress.orgとWordPress.comの違い。おすすめはどっち?

WordPress.orgとWordPress.comの違い。おすすめはどっち?のアイキャッチ画像

「WordPress」で検索した時に、「WordPress.com」と「WordPress.org」という二つのサイトが出てきます。

どちらもWordPressの公式サイトなのですが、異なるサービスです。

この記事では、「WordPress.com」と「WordPress.org」の違いを説明しようと思います。

これからWordPressを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

利用者が多いのは?

一般的にWordPressと呼ばれるものはWordPress.orgを指し、ほとんどの人はこちらのサービスを利用しています。

逆に、WordPress.comを使っている人はあまり多くありません。

WordPress.orgには自由度が高いという特徴があり、逆にWordPress.comは機能の一部に制限があるからです。

これからWordPressでサイト運営やブログを始めたいという方は、WordPress.orgを使用するのがおすすめです。

おすすめ度で言えば、

WordPress.org > はてなブログ・note > WordPress.com

ですね。

WordPress.orgとは

WordPress.orgは、ブログに限らず多くのWebサイトで利用されているシステムで、Web制作者でなくてもサイト運営が始められるという特徴があります。

WordPress.orgはドメインとサーバーを自分で用意する必要があります。

自分で用意するので、サイトの所有者・管理者は完全にユーザー側になります

WordPress.orgでサイト・ブログを始めるのは以下のような流れになります。

  1. STEP

    レンタルサーバーを契約

    レンタルサーバーを契約します。

    有名なレンタルサーバー会社にはエックスサーバー(月額900円〜)、Conoha Wing(月額800円〜)、mixhost(月額880円〜)などがあります。

  2. STEP

    ドメインを取得

    ドメインというのは、〇〇.comや〇〇.jpなどのことです。サイトの住所のようなものです。

    価格はドメインによってこちなりますが、一般的には年額1,000円前後で取得できます。

    ドメインを取得したら、契約したサーバーと紐付けるために、ネームサーバーの設定を行います。

  3. STEP

    サーバーにWordPressをインストール

    WordPressをサーバーにインストールします。

    上記で紹介したレンタルサーバーであれば、簡単にWordPressをインストールする機能が備わっています。

  4. STEP

    テーマやプラグインをインストール

    サーバーにWordPressをインストールすると、契約したドメインでサイトにアクセスできるようになります。

    WordPressの管理画面に入ってテーマやプラグインをインストールします。

    テーマは機能やデザインが実装済みのテンプレートで、プラグインは機能を追加するためのものです。

WordPressをまだ始めたことがない人がこの説明を読んでも、あまりピンとこないかもしれません。

WordPress.orgは、初心者には少しハードルが高く感じるでしょう。

と言っても、最近はWordPressの始め方を解説する記事がたくさんあるので、そこまで心配する必要はないでしょう。

詳細なWordPress.orgの始め方は、以下の記事で詳しく解説しています。

WordPress.orgのメリット

WordPress.orgにはWordPress.comに比べて良い点がいくつかあります。

WordPress.orgの方が利用者が多いのは、ここで挙げるメリットが理由です。

テーマやプラグインが制限なく使える

WordPress.orgは自分でサイトを所有するシステムなので、細かな制限がありません。

ですので、公式テーマや公式プラグインはもちろん、非公式のテーマ・プラグインも制限なくインストール可能です。

WordPress.comでテーマやプラグインを自由に使うには、ビジネスプランに契約する必要があります。

ビジネスプランは月額¥2,900 (年一括払い)もするので、レンタルサーバー代よりも高くなってしまいます。

一部有料あり

インストール自体に制限はありませんが、プラグイン・テーマによっては一部機能が有料の場合もあります。

アドセンスを貼れる

WordPress.comでは、広告の利用に制限があります。

アドセンスを貼るにはビジネスプランに契約する必要があります。

WordPress.orgには広告の制限がないので、収益化したいならWordPress.comを選ぶべきではありません。

WordPress.orgのデメリット

WordPress.orgをおすすめはしますが、一応デメリットもあるので頭に入れておいてください。

サイト立ち上げが少し面倒

上で少し触れましたが、WordPress.orgはサイトの開設が少し面倒です。

慣れればすぐに開設できるようになりますが、初心者には少々ハードルが高いかもしれません。

初めてWordPressサイトを作るという方は、解説記事を読みながら進めていくようにしましょう。

セキュリティ面

WordPress.orgは自分でサイトを所有・管理するので、セキュリティ強化も自分で行わなくてはいけません。

何も対策を行わないと、結構危険な状態になります。

セキュリティ強化はサーバー側の設定とプラグインで行うことが可能です。

必ずセキュリティについて調べて、強化を実施しましょう。

WordPress.comとは

WordPress.comは、自分でレンタルサーバーを契約する必要がなく、すぐにブログを始められるサービスです。

無料のドメイン(「〇〇.WordPress.com」など)も用意されているので、始めるだけならドメイン契約も必要ありません。

ただし、サイトを完全に所有できるのではなく、プランによって異なる制限の中で運営していく形になります。

どちらかといえば、アメーバブログやはてなブログのようなブログサービスに近い内容です。

手順としてはシンプルで、会員登録するだけですぐに始められます。

WordPress.comのメリット

あまりおすすめはできませんが、WordPress.comにもちゃんと良い所があります。

ここでは、WordPress.comを使うメリットについて解説していきます。

気軽に始められる

WordPress.comは会員登録すればすぐに始められるので、初心者でも気軽に利用できます。

WordPress.orgだとサーバーを契約したり、ドメインと紐付けたり、インストールしたり、SSLの設定をしたり…とやることが多いです。

その点、WordPress.comはスタートは楽です。

無料で始められる

WordPress.comには無料のプランがあります。

サイトを立ち上げたいけど不安なので、まずはお試しで使ってみたいという人にピッタリです。

ただし、無料だと好きなドメインは使えないので、「〇〇.wordpress.com」というドメインになります。

好きなドメインを使いたい場合には、有料プランにしてドメインを購入する必要があるので結局お金はかかってしまいます。

セキュリティ面は安心

WordPress.comはセキュリティ強化を運営側で行っているので、ユーザーがセキュリティに気を付ける必要がありません。

逆にWordPress.orgは全くセキュリティ強化を行わないと、かなり危険な状態になります。

実際、WordPress.orgで作られたサイトが、改ざんの被害に遭っているのを目にすることがあります。

WordPress.comのデメリット

WordPress.comにはいくつかのデメリットがあります。

基本的にはWordPress.orgのメリットの裏返しになります。

テーマやプラグインの利用に制限がある

無料プランや安いプランですと、テーマやプラグインの利用に制限があります。

使えるテーマが少ない、サードパーティ(非公式)のテーマやプラグインがインストールできないといった制限です。

本格的にブログやサイトを始めようと思うと、公式のテーマだと機能が不足しています。

高機能なサードパーティのテーマが使えないのは、かなり不便です。

サードパーティのテーマをインストールするには、ビジネスプランを契約する必要があります。

広告の掲載に制限がある

ブログを運営する人の中には、アドセンス広告を貼って収益化したいという人も多いでしょう。

WordPress.comでは自由に広告が貼れる訳ではなく、掲載に制限があります。

アドセンス広告を利用するには、ビジネスプランを契約する必要があります。

本格的に使うとコスパが悪くなる

本格的にサイトを運営すると、サードパーティのテーマを利用したり、アドセンスを掲載したりします。

上記で説明しましたが、それにはビジネスプランに契約する必要があります。

ビジネスプランは月額¥2,900(年一括払い)もするので、レンタルサーバーを借りるよりも割高になってしまいます。

解説記事が少ない

使っている人があまり多くないので、WordPress.comに関する情報は比較的に少ないです。

ですので、何か困ったことがあった時に調べにくいというデメリットがあります。

逆に、利用者がWordPress.orgはたくさんの解説記事がネット上に溢れているので、困ったことがあっても大抵のことは解決できます。

どっちがおすすめ?

以下のような人は、WordPress.orgを利用しましょう。

WordPress.orgを選んだ方が良い人

  • 本格的にサイトを運営したい
  • 広告を掲載したい
  • 非公式のテーマを利用したい

ほとんどの人には、WordPress.orgをおすすめします。

逆に、以下のような人にはWordPress.comをおすすめします。

WordPress.comを選んだ方が良い人

  • 無料でブログを運営したい
  • 本格的には使わない、ただサイトがあれば良い、広告も掲載しない

ただ、このようなブログを運営するのであれば、WordPressではなく「はてなブログ」や「note」で良いのでは?とは思いますが…

まとめ

この記事をまとめると、以下の内容になります。

この記事のまとめ

  • WordPressを始めるなら、WordPress.orgを使うのがおすすめ
  • 本格的にサイトを運営する気がないならWordPress.comでも良いかも
  • ブログだったら、WordPress.comより「はてなブログ」や「note」で良くない?

この記事を参考に、自分にあったサービスを見つけてください。


他にもこんな記事があります。