【Mac】Local by FlywheelでWordPress開発環境を構築する方法と使い方

【Mac】Local by FlywheelでWordPress開発環境を構築する方法と使い方のアイキャッチ画像

今回は、「Local by Flywheel」の導入方法と使い方を解説していきます。

「Local by Flywheel」は手軽にWordPress開発環境を構築できて便利です。

MAMPやXAMPPに比べても使い勝手は良いです。

Local by Flywheelの登録・インストール方法

まずは以下のサイトにアクセスしてください。

右上にある「DOWNLOAD」をクリックします。

使用しているPCのOSを選択します。

「Fist Name」は苗字、「Last Name」は名前を入力します。

入力して、「GET IT NOW!」をクリックすると、dmgファイルのダウンロードが開始されます。

ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックしてください。

ダブルクリックするとアプリが展開されて、以下のようなウィンドウが表示されます。

右の「Local.app」を「Applications」にドラッグしてください。

「アプリケーション(Applications)」フォルダを開き、インストールされたLocal.appをダブルクリックして起動させます。

上のようなアラートが出る場合がありますが、問題ないので「開く」をクリックしてください。

アプリが起動したら、以下の画面になります。

「I have read and agree to Local’s Terms of Service(利用規約に同意)」にチェックを入れて、「I AGREE」をクリックしてください。

「×」をクリックしてイントロダクションページを閉じます(読みたかったら読んでも良いでしょう)。

「CREATE A NEW SITE」をクリックして下さい。

ブログ名を入力します。

「ADVANCED OPTIONS」からドメイン名とディレクトリを変更できるので、必要な場合は変更してください。今回は変更なしで進めていきます。

ブログ名を入力したら、「CONTINUE」クリックして次に進みます。

「Preferred」は推奨の構成ですが、「Custom」を選ぶと以下を任意のものに選択できます。

  • PHPのバージョン
  • サーバーの種類(Nginx or Apache)
  • MySQLのバージョン

特にこだわりがなければ「Preferred」のままで大丈夫です。

「CONTINUE」をクリックして次に進みます。

ユーザー名とパスワード、メールアドレスを入力してください。

念のためパスワードはどこかに控えておきましょう。

「ADVANCED OPTIONS」をクリックすると、マルチサイトの設定を行うことができます。

基本的にマルチサイト機能は使わないと思うので、「ADD SITE」をクリックします。

これでしばらくしばらくするとPHP、サーバー、データベース、WordPress本体のインストールが完了します。

場合によってはPCのパスワードの入力を求められるので、パスワードを入力してインストールを完了させてください。

これでインストールが完了しました。

Local by Flywheelの使い方

Local by Flywheelは以下のようにして使います。

右上の「ADMIN」が管理画面へのリンク、「VIEW SITE」がサイトのトップへのリンクです。

「ADMIN」をクリックして管理画面へ行きましょう。

先ほど入力したユーザー名とパスワードを入力して、管理画面にログインしてください。

初期状態では管理画面が英語になっているので、これを日本語にしましょう。

「Settings」→「General」にアクセスしてください。

「Site Language」で言語が変更できるので、日本語に変更してください。

また、タイムゾーンも「東京」に設定しておいてください。

これで環境構築は完了です。

サイトを削除するには

サイト名のところを右クリックするとメニューが出てくるので、「Delete」からサイトを削除することができます。

MAMPとの違い

MAMPはPHPでの開発環境を構築するツールですが、Local by FlywheelはWordPress専用となります。

また、MAMPはPC自体に環境を構築するイメージですが、Local by Flywheelはプロジェクトごとに環境一式を置くようなイメージになります。

まとめ

手軽にWordPressの開発環境を構築できるLocal by Flywheelは、操作も簡単で非常で便利です。

これからWordPressの開発を始めたいという初心者の方にもおすすめできます。

ぜひ利用してみてください。


他にもこんな記事があります。