Filezillaで文字化けしたファイルを削除する方法

Filezillaで文字化けしたファイルを削除する方法のアイキャッチ画像

Filezillaでファイルをサーバーにアップロードする際、日本語のファイル名が文字化けしてファイルが削除できないことがあります。

今回は、Filezillaで文字化けしたファイルを削除する方法を紹介します。

Filezillaで文字化けしたファイルを削除する方法

まず、左上のボタンをクリックしてサイトマネージャーを開きます。

サイトマネージャーを開いたら、「文字コード」をクリックします。

デフォルトでは「自動検出」になっているので、「UTF-8を強制」を選択して、再度接続しなおしてください。

これで文字化けしているファイルを見てみると、ちゃんと文字化けが治っているはずです。

ファイル名が日本語になっていたら、削除ができるようになります。

もし上記の方法を試しても文字化けが治っていないのであれば、「Shift_JIS」など別の文字コードを試してみましょう。

最後に

ファイルが削除できたら、元の「自動検出」に戻すのを忘れないようにしましょう。

文字化けでファイル削除ができないことはよくあるので、やり方を頭に入れておきましょう。